盛岡市内でムチウチによる目眩、吐き気で悩まされている方へ

その交通事故の対応あってますか? 交通事故のサポートは盛岡市のふくろう整骨院グループへ!

2017年06月12日

交通事故を起こすと事故の処理などありますが
反対に交通事故の際に「してはならないこと」
があります

1 賠償額や賠償方法をその場で決めない
人身事故などは被害額が思ったより大きく出る
場合があります。

また、示談後に後遺症がでたとしても示談の内容を
変更することも可能ですが、一度成立した示談を
取り消したりやり直したりすることは非常に困難
になります。

2 念書を求められたら必ず断る
加害社になった場合に100%自分が悪いと思っても
相手から念書を要求されても絶対に拒否しましょう。

念書とは後日の証拠として念のため作成する文書です
から後で念書をふりかざして法外な請求額を突きつけ
られる場合があります。

3 あまり下手に出るとこじれる原因になる
やたらと下手にでて平謝りに謝っても
相手が見逃してくれるわけではありません。

被害者でも、つい自分に非があるような気がして
謝ってしまいそうですが、そこにつけ込み示談を
自分に有利に運ぼうとする加害者もいます。

また言葉尻をとらえられて、あの時と言っていることが
違うじゃないかと示談交渉をこじらせる原因に
なりかねません。

もし事故を起こしたり、事故に遭ってしまった場合は
必ず落ち着いて自分の加入する保険会社の担当者と
話し合うようにしましょう!

盛岡市のふくろう整骨院グループでは交通事故の
治療だけでなく保険等のサポートも行いますので
事故に遭われたら早めに当グループまで起こし
ください!

ふくろう整骨院グループ
ナイスプラザ月が丘院
019-681-2901

岩手飯岡駅前院
019-601-9150

Seikotsu Labo
019-601-0127

盛岡整体 Seitai Pro.
019-601-2124

交通事故おきたらまずどうすればいいの? 交通事故の対応でお困りなら盛岡市のふくろう整骨院へ!

2017年03月13日

photo

 

今回は交通事故が起きた時の応急救護についてです!

交通事故を起こしてしまうと慌てしまい
どうすればいいか迷ってしまう方が多いでは
ないでしょうか?

そんな時こそ慌てずに冷静に対応することが
大切になってきます!

さらに怪我などしている場合は
正しい対応をすることが大事です!

ポイントとしては
1 意識確認、安全な場所への移動

2 体位管理
のどが塞がるのを回復体位で防ぐ
気道を確保する

3 心肺蘇生
心臓マッサージは肋骨が4〜5cm沈むくらい
押して、一分間に100回の速さで行う

4 止血
圧迫だけで止血が困難な場合は
傷口より心臓に近い部分に止血帯を巻く

この4つになります!

応急救護処置を行ったら119番通報で救護隊を
手配します!

まず怪我人が出た場合はこのように
冷静に対応できるように
普段から心がけておくと良いですね!

その他の交通事故のサポートも
盛岡市のふくろう整骨院で行ってますので
もしわからない事がある方は
早めに来院されることをオススメします!

ふくろう整骨院グループ
ナイスプラザ月が丘院
019-681-2901

岩手飯岡駅前院
019-601-9150

盛岡本宮整骨院
019-601-2124

交通事故でお悩みなら盛岡市のふくろう整骨院へ!!

2016年12月18日

photo

みなさん最近は道路も朝晩と凍ってつるつるですね(>_<)
スピード、車間距離には気を付けましょうね!!

今日は交通事故にあった際に相手が自賠責保険に加入して
いない、ひき逃げにあい立証された際などに使える制度について
お話ししていきますね(^o^)/

基本的には自賠責保険は必ず加入していけなければならない保険です。
自賠責保険切れや、まれに加入されていない方がいます。
ひき逃げ事故も最近ニュースでも多いですよね。そんな時に政府から保障してく
れる制度があり、それを政府保障事業制度と言います。

ひき逃げの場合、誰が加害者なのか分からないので損害賠償を請求できません。
相手が自賠責保険に加入していないと、自賠責保険は適用になりません。
なので被害者に対し、政府が代わりに損害賠償を保障してくれます。

もしかしたらこうゆうケースもあるかもしれませんので
知識として頭に入れて置きましょう!!

ふくろう整骨院では交通事故での相談など随時受け付けていますので
分からないことがあればご連絡ください(^◇^)

交通事故でお悩みなら盛岡市のふくろう整骨院へ!!

 

電話でのお問い合わせはこちらです!!

ナイスプラザ月が丘院
019-681-2901

飯岡駅前院
019-601-9150

盛岡本宮整骨院
019-601-2124

交通事故の対応でお悩みなら盛岡市のふくろう整骨院へ!

2016年12月7日

photo-1

みなさんこんにちは今日担当します佐藤です(^-^)

みなさん寒い時季になって来ましたね!
風邪など引いてませんか?
体調管理も気をつけて行きましょうね(^_^)

最近では東京でも雪が降って、大変なことになってましたね!

そろそろ岩手も雪が積もる頃ではないでしょうか!タイヤ交換は済みましたか?
朝は氷点下の日もありますので、まだやられてない方は早めにしときましょう!

冬になるとやはり交通事故が多くなります!
万が一事故にあったときどう対応していいかわかりますか?
今日は事故にあった際の手順を簡単に説明しますね!

1、119番通報
まずは人命第一です!

2、110番通報
自分達で解決せず、必ず警察を呼びましょう!

3、相手側の確認
免許証を確認しメモ、本人、保険会社の
電話番号も聞いておきましょう!

4、交通事故の状況確認
写真などをとり残しておきましょう!
目撃者がいればその方の電話番号なども
聞いておき、万が一の場合、証人者
として必要なときがあります!

5、加害者の自賠責保険に連絡手続きを開始する!

6、医師の診断を受ける
早めに受診し、診断書を書いてもらいましょう!

まず事故にあったときはこの手順で行いましょう!

ふくろう整骨院では交通事故での治療、相談など随時受け付けていますので
わからないことがあればご連絡下さい!

交通事故の対応でお悩みなら
盛岡市のふくろう整骨院へ!

 

ナイスプラザ月が丘院
019-681-2901

飯岡駅前院
019-601-9150

盛岡本宮整骨院
019-601-2124

交通事故でお悩みなら盛岡市のふくろう整骨院へ‼︎

2016年09月29日

photo

こんにちは今日担当します佐藤です(^_^)

みなさん交通事故にあった時にどう対応していいかわからなかったりしたことあったりしませんか?

今日は交通事故にあった時の流れを教えますね‼︎

1 負傷者の救護(119番)

2 警察に連絡(110番)
診察や治療を受けるには物損事故ではなく
人身事故での取り扱いが必要。

3 相手方の確認
ナンバープレート、免許証、電話番号、保険
会社名、勤務先など。

4 交通事故の状況確認
事故の経過の記録、写真などをとっておく
目撃者の確保。

5 保険会社さんに連絡(加害者)
保険会社さんに事故にあったことを伝え手続
きを開始。

6 医師の診断を受ける
事故後自覚症状が少なくても早めに病院に行
き診察してもらう。医師が被害者である患者
を診断し、その結果を診断書として記載して
もらう。

このような流れになります!

交通事故に遭うとパニックになってしまい
対応がおろそかになってしまいます!
人命救助がやはり一番大切です!
その後にちゃんと警察を呼ぶこと
相手の連絡先を確保すること
病院に行き診断書をもらうこと
診断書がないと人身事故の扱いにならず
治療が出来なくなってしまう場合があります。
なのでこれだけは忘れないようにしましょう。

これ以外にわからないことがあれば一度
盛岡市のふくろう整骨院にご連絡してください(^^)
素早く対応させてもらいます‼︎
もちろん事故での治療も得意としています!
事故にあって治療してても良くならなかったり
ふくろう整骨院で治療を受けたいと言う方いましたら是非当院にご連絡ください(^○^)
お待ちしてます!

交通事故でお悩みなら盛岡市のふくろう整骨院へ‼︎

ふくろう整骨院グループ

ナイスプラザ月が丘院
019-681-2901

飯岡駅前院
019-601-9150

盛岡本宮整骨院
019-601-2124

お問合せ・ご予約、電話:019-681-2901

TOPへ戻る
交通事故治療ブログ

ふくろう整骨院コラム