盛岡市内でムチウチによる目眩、吐き気で悩まされている方へ

その交通事故の対応あってますか? 交通事故のサポートは盛岡市のふくろう整骨院グループへ!

2017年06月12日

交通事故を起こすと事故の処理などありますが
反対に交通事故の際に「してはならないこと」
があります

1 賠償額や賠償方法をその場で決めない
人身事故などは被害額が思ったより大きく出る
場合があります。

また、示談後に後遺症がでたとしても示談の内容を
変更することも可能ですが、一度成立した示談を
取り消したりやり直したりすることは非常に困難
になります。

2 念書を求められたら必ず断る
加害社になった場合に100%自分が悪いと思っても
相手から念書を要求されても絶対に拒否しましょう。

念書とは後日の証拠として念のため作成する文書です
から後で念書をふりかざして法外な請求額を突きつけ
られる場合があります。

3 あまり下手に出るとこじれる原因になる
やたらと下手にでて平謝りに謝っても
相手が見逃してくれるわけではありません。

被害者でも、つい自分に非があるような気がして
謝ってしまいそうですが、そこにつけ込み示談を
自分に有利に運ぼうとする加害者もいます。

また言葉尻をとらえられて、あの時と言っていることが
違うじゃないかと示談交渉をこじらせる原因に
なりかねません。

もし事故を起こしたり、事故に遭ってしまった場合は
必ず落ち着いて自分の加入する保険会社の担当者と
話し合うようにしましょう!

盛岡市のふくろう整骨院グループでは交通事故の
治療だけでなく保険等のサポートも行いますので
事故に遭われたら早めに当グループまで起こし
ください!

ふくろう整骨院グループ
ナイスプラザ月が丘院
019-681-2901

岩手飯岡駅前院
019-601-9150

Seikotsu Labo
019-601-0127

盛岡整体 Seitai Pro.
019-601-2124

お問合せ・ご予約、電話:019-681-2901

TOPへ戻る
交通事故治療ブログ

ふくろう整骨院コラム